トップページへ 病院で診てもらう自律神経失調症は何科で診てもらえばいいの?

自律神経失調症は何科で診てもらえばいいの?

体調不良を感じたら病院で診てもらいます。自律神経失調症も同様です。ただ、自律神経失調症は、症状が全身のいたるところにあらわれます。自律神経失調症は何科で診てもらえばいいのでしょうか。

自律神経失調症と病院

体調不良を感じたら病院で診てもらいます。自律神経失調症も同様です。ただ、自律神経失調症は、症状が全身のいたるところにあらわれます。頭痛やめまいを起こしたり、多汗症になったり、、手足が冷えたりしびたりしたら何科で診てもらうべきなのか迷ってしまうものです。そのような時はまず、一番症状が重いところを診てもらうことがおすすめなのです。ただし、症状から専門の病院へ行くとしても、何科を選べば良いのか、素人にはなかなかわからない症状もあります。そこで、代表的な症状を確認しておきましょう。病院に行く際の、基準になるでしょう。

自律神経失調症を診てもらうなら

心療内科では、頭痛に対して脳の検査などは行いません。そのため脳梗塞など重い疾患を見逃す可能性もあるわけです。そのような重大な疾患ほど、早期発見は重要です。専門医による早期の治療のため、詳しい診断が必要です。一方で、医師との対話を行なっていくのが心療内科や精神科です。そこで自律神経失調症の診断をします。検査を行ったり治療をした経緯も大切です。日常における症状のあらわれかたや時間帯などを、伝えていきます。もしも自律神経失調症と診断された場合は、薬物治療をしていきます。精神安定剤と睡眠薬だけではなく漢方薬なども使います。

原因がわからない?

頭痛で内科に行ったとします。問診を行い、血液の検査やレントゲンをとって頭を調べます。MRIやCTにような画像検査はいわゆる精密検査にあたります。入念に検査しても異常が発見できないと不安になりますよね。落ち込んだり、結果が出ないことに医師や医療機関への不信を抱くこともありえます。そのようなときは心療内科や精神科を思い出してみましょう。心療内科や精神科を受診するとまずは医師との対話がじっくり行なわれます。会話から自律神経失調症を診断するわけなのです。それまで受けてきた検査や、治療の経緯を伝えることも必要です。詳しく医師に話していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過敏性腸症候群・パニック障害など…自律神経失調症に関係する病気
ガン、糖尿病、腫瘍など自律神経失調症の症状と紛らわしい体の病気
うつ病、心身症との違いは?自律神経失調症の症状と紛らわしい心の病気

検査や治療について

PICK UP!
Copyright (C) 自律神経失調症ガイド All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。